スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインクエスト「審判の日」の記録:モントロの閉幕編

2012年2月8日のアップデート「魔人モントロの閉幕」にて実装されたメインクエスト「審判の日」の記録記事。
長いので前半を一つ前の「時空の鍵入手編」、後半をこの「モントロの閉幕編」として記事を2つに分けました。
ネタバレが嫌な方は見ないように…!

また、今回のクエストのNPCの台詞には非常に多くの誤字が含まれており、あまりにひどいもの・意味が通じないものに関しては最低限ブログ主が訂正・補完した台詞を載せています。
(直訳で片言の日本語みたいになっている程度のものは訂正していません。)

今回のメインクエストは、長年の仇敵モントロの最期とあってかなり気合の入った造り。
ネタバレ記事書いておいてなんですが、ぜひ自分で体験して欲しいです…!



ベロニフ印の軟膏のおかげですっかり元気になったレイヴン。
そろそろ準備も整った頃合かと、一緒にリオネルを尋ねます。
(※MCC内にレイヴンは不要です。)
準備は整った
ないすたいみんぐ!
というわけで早速モントロのいるルシフェル城最上階を目指していざ進撃ー。

一行は早速進入路→秘密の庭園→月光庭園→静寂の宴会場と進入。
道中の雑魚mobはフルbuff+PFで耐えられますが、庭園の奥辺りからボス級mobがわさわさいまして、その辺りになると余裕で1killされてしまいます。
最終的に戦闘ミッションになるため3キャスト揃って突破したいところですし、ソウルクリスタルは10個程度持って行った方がいいと思います。

絶叫の回廊に入り
絶叫の回廊最奥の部屋
最奥にある宇宙みたいな神秘的な部屋のさらに奥にある
時空の部屋へと続く扉
この扉の奥がモントロのいる時空の部屋。
心の準備が出来たら矢印をクリックし「審判の日」を選択します。
審判の日
いよいよ最終決戦…!
**************************************************
ルシフェル城最上階最奥、時空の部屋にて。
志はひとつ
宿敵モントロを取り囲む、リオネルとビオラケアの協力により集まった開拓者と仲間たち。
プリッツの糾弾
ビオラケアの中心人物・プリッツが口火を切ります。

 「ここで何をしているのか知らないが、今までの悪行を断罪される日が来た。」
 「大人しく投降しろ。」


ですが、取り囲まれてもなおモントロは余裕の表情。
余裕のモントロ

大陸最高の魔道師・エルナンデスをかつては師としていたモントロ。
その昔トルシェー博士の愛娘カトリーヌをエルナンデスが拉致し、フェリペ大公に忠誠を誓うようにモントロが洗脳したりと、仲良く悪企みをする仲でもありました。
しかし、長い年月の間に二人の仲には亀裂が入ってしまっていたようです。

 「しかし、私はベスパニョーラの地位なぞ必要ない…ふふふ。」

と、ここである人物に目を留めるモントロ。

 「…おやおや!グラングマではありませんか?」
 「自分の若い頃の姿を見て感激だろう?」
 「くくく…今までの数多くの実験を通して完成した、私の美しい作品だ。」
 「グラングマ、お前が最も実力を発揮していた頃の人間を、寸分の狂いもなく生み出した…」


やはり赤髪の女剣士はグランディス…グラングマの若かりし頃の姿を再現したクローンだったんですね。

 「なぜ、お前を選んだのかは…まあ、重要なことじゃないな。」

何だか思わせぶりな台詞。
もしかしてモントロも密かにグランディスに思いを寄せていたのでしょうか。
そうだとしたら、自分の想う相手が自分の主人の愛人という、とても切ない状況に置かれていたことに…?

真実は分からないままモントロは言葉を続けます。

 「このモントロは望む人物をコピーして作り出せるようになったのだ!」
 「私の命令だけ聞く忠実なしもべをな。」
 「それに私さえ望めば、その体を自ら使うこともできる。」
 「これで私は…永遠不滅の存在だ!」


ポルテロ誕生の際に言っていた「新しい身体」とはグランディスのことだったんですね。
モントロは今後グランディスの身体に自らの魂を移し、更なる時を生き続けるつもりだったようです。

 「実験で見せてやろうか?」
 「グラングマ、お前の若い頃の姿が私の色に染まり…」
 「かっこよく歪んでいく姿を見れるのさ!はははは!」


(ボソッ…ら抜き言葉やめてほしいわ…。)

モントロの挑発ごときに
冷静でいられないグラングマ
グラングマは乗りません…が、流石に冷静さを保てない様子。
それを見たモントロは
グランディスを呼ぶモントロ
愉快そうにグランディスを招き寄せ…
モントロに逆らうグランディス
!?
忠実な下僕であるはずのグランディスが、主人の命令に逆らった…?

しかしすぐさま
苦しむグランディス
主人からのきついお仕置きが。
いたぶるモントロ

 「お前は私に逆らう理由がない。私が創っていなければこの世には存在しないのだから。」
 「さあ、はやく私に…」


 「いや、あえて無理して魂を移植する必要も無い…」
 「もう少し手なずけたあと使うことにしよう…くくく。」


古い身体のままでも楽勝と踏んだのか、グランディスの肉体を奪うことはひとまず諦めた様子。

 「さあ、諸君!余興がすぎたようだ。謝ろう。」
 「サービスで私の真の姿を見せるのもいいかもな!くくく。」
 「お前達が私の真の姿をみる、この世で最後の人間共だ。光栄に思え…ははは!」


完全に舐め切ったモントロはそう言うと美青年の姿を脱ぎ捨て
モントロの真の姿
真の姿である巨大な怪物に姿を変えた!

その異形の姿を見て堪え切れなくなったのか
セルバの怒り
恋人エデュアルドを実験台にされ、自身の左腕にも呪いをかけられたセルバが斬りかかります。
セルバを追って
兄と同胞をモントロの実験道具とされた、エデュアルドの弟・ガルシアも割って入ります。
セルバとエデュアルドへの愚弄
ごめんちょっとここで噴いt
頭カラッポとか言うからwww旧コンビbuffのPVでエデュが「カレーライス…鯖の味噌煮…」って言ってたのがよぎっちゃってもうwww

うん、笑ってる場合じゃなかったですね!
殺してやろう
真の姿を解放したモントロに2人で挑むなんてのは自殺行為。
ガルシアの呼びかけ
ガルシアの叫びに
頭からっぽじゃないもん
無言ながらエデュアルドが態度で示せば
白虎の助太刀
熱い男・白虎も助太刀に!

と、
プリッツの呼びかけ
プリッツの呼びかけに仲間たちが動いたその時。
モントロの焦り
脳にダメージを受けて気絶していたはずのグランディスが立ち上がり
グランディスの反抗
驚くモントロが怯んだ隙に
グランディスの反撃
強烈な一撃を食らわせた!
これは…絶好のチャンス!
今がチャンス
リオネルの呼びかけに
殺る気のレイヴン
ルシフェル城執事・レイヴンが主人への決別宣言をすれば
父兄の仇
プルホレン家末子・ロルクも、父兄を実験体にされた怒りを露にします。

しかしあのモントロが黙ってやられるはずもなく
地獄で後悔しろ

 「出でよ!古代の結晶体よ!」

古代の力により生み出した下僕・時空のポルテロを従え、いざここに最終決戦開始!
**************************************************
ここで「時空のポルテロ」と「モントロ子爵」を相手に戦闘ミッションとなります。
時空のポルテロ

モントロ子爵ステ
2体のステータスはこんな感じ。
会話が終了し戦闘開始の時点で残り時間25分程。
モントロは足元の味方NPCたちをターゲットしているので問題ありませんが、ポルテロは最初から自家門をターゲット&初撃はbuff無し状態で受けることになります。
buff無しだとそこそこ痛いですが、+5ELルブ等級2程度の装備でも即死の心配は全くありませんでした。

モントロは仲間たちに任せてまずはポルテロから。
ポルテロの攻撃はプリン+ミリーだけ入れた盾FT(防御等級66)のHPがじわじわ削れる程度の痛さ。
盾無しMCCでも余裕で耐えられるとは思いますが、広範囲攻撃にノックダウン効果があるので、盾FTにタゲを取らせて壁際に誘導→背後から遠距離火力で攻撃、の戦法の方が効率がいいかと思われます。

ポルテロは防御力が253もあり魔法抵抗もそこそこの数値ですが、唯一氷結抵抗だけやや低めなので、イオンが育っていれば連れて行くと楽かもしれません。
が、私は攻撃30少々・特化OP無しの+6宝石弓のラルフでも3分程で問題なく倒せたので、物理職でも無理というわけではなさそうですね。

邪魔なポルテロを倒し、あとはいよいよモントロだけ…と振り向いたら
もうミリでした
NPCだけでほぼ削り切れてた件。
これ、ポルテロ無視して最初からモントロ叩いてたら速攻で終わったりするのかな…検証者求む!
**************************************************
最終決戦を終えて。
モントロの敗北
元の姿に戻ったモントロは、深手を負いながらもしぶとく生きていました。

 「仕方ない、城は諦めるか…クローンは時間さえあれば作れる。」
 「行くぞ、ポルテロ、私はここでもう退場しよう。」


往生際悪く逃げようとしたその時。
黒い稲妻登場
モントロの行く手に黒い稲妻・ベアトリーチェが立ち塞がります。
驚くモントロ
意味深な台詞を吐くモントロ。
テンペスト教本クエの際にペガディーラにいた過去が明らかになったベアトリーチェ。
察するにヘレナやカリュケ同様、フェリペ大公傘下の秘密組織に所属していたことでもあるのでしょうか。

「エルナンデスの…」に続く言葉が気になりますが
さようなら

モントロの断末魔
続きを待たずにベアトリーチェの電撃が炸裂。
穿った見方をすると、ベアトリーチェが自分に不都合なことを言われる前に口を封じたようにも見えますね。

ベアトリーチェの考察1
 「(貴方が得たその力は、エルナンデス侯爵のお陰だから。)」
 「(何か装置を仕掛けたようね、恨むなら侯爵を恨むことね。)」


ちょっと分かりにくいですが…エルナンデス侯爵が時空を歪められないようにする装置、逆パラドックス装置のようなものを仕掛けたということ?
エルナンデスはモントロがここで逃げようとすること、つまり開拓者と仲間たちに敗北するということを予想済みだったんですね。
自分を蔑ろにするエルナンデスを出し抜こうとしていたモントロでしたが、最期まで師の上を行くことは出来なかったようです。
モントロの断末魔2
 「ガハッ!ぐぅぅ、エルナンデス…ううっ!!」
 「エルナンデス!!地獄で永遠にお前を呪うぞ!!」


師への呪いの言葉を遺し、仇敵モントロは消えて行きました。
喜びに湧く開拓者と仲間たち。
ファレルは見ていた
逃げたはずのファレルが、その一部始終を物陰から見ていたことを知らずに…。
**************************************************
ヴァイロンへと凱旋した一行に
リオネルのねぎらい
労いの言葉をかけるリオネル。
本当に長かったですね…!
**************************************************
開拓者と仲間たちがヴァイロンで喜びを分かち合っているその頃。
新旧両大陸では、早速新たな動きがありました。

 同じ時刻、コインブラのペガディーラで…
円卓会議
 モントロが死亡した時、ベスパニョーラ王国ではエルナンデス侯爵がエスペランサ女王を説得して新しい方針を公表した。

 王国の永遠の繁栄の為に現十人貴族の中で王家に不十分な者、すでに死亡した者、行方不明になった者らは解任し新しい十人貴族を発足する。

 この発表によりベスパニョーラ十人貴族の席を剥奪された人物はコルテス、モントロ、ノヴィア、グラングマ、オルテガ、ウルリック、プリッツ、トルシェーなど全部で8人だった。

 事実上の十人貴族の解体だった。


配下のコルテスとモントロを失ったエルナンデスは、自分の意のままにならない者で適当な理由がある者を十人貴族から解任。
これでビオラケアと協力者の中で十人貴族の地位を保持しているのはアンドレ・ジャンジール唯一人。
社会的地位を剥奪することで、ビオラケアの勢力を弱める作戦に出たようです。

 このようなエルナンデスの本格的な動きに、ビオラケアの烈士達は背後の勢力にストゥラータビスタを察知する。

 よってビオラケアの理想についていこうとする各勢力のリーダー達が、初めて全員招集されこの円卓で顔を合わせた。

純白のアンドレ・ジャンジール
 ビオラケアの日なたで活動し、純白の称号を持っているアンドレ・ジャンジールをはじめ・・・
武神プリッツ
 解任された十人貴族であってビオラケアに協力を約束した武神プリッツ、
鋼鉄の召喚師ウルリック・エルネスト
 鋼鉄の召喚師ウルリック・エルネスト、
プルホレン家当主オルテガ
 ベスパニョーラプルホレン家、当主オルテガ、
天才錬金術師トルシェー
 天才トルシェー、
開拓王グラングマ
 開拓王グラングマ・・・
 ゴメンネ小さい画像しかなかった…
ペガディーラ団長ジェラルド・ロレン
 そして新大陸の未来のためビオラケアに合流したペガディーラの主人ジェラルドロレン、
新大陸拓殖株式会社リボルトウェ支部長ドミンゴ
 新大陸拓殖株式会社のリボルトウェ支部長ドミンゴ、
バハマル開拓責任者イゴルニー男爵
 バハマルの富豪イゴルニーまで・・・

 ストゥラータビスタに対抗するために結成された10人の代表の中、やむを得ず参加できなかった神聖市国アルモニアの代表を除き、皆が一堂に集まった。

神聖アルモニア市国というのは後ほどビンセント編入クエストにも登場しますが、ビンセントやアンドレ、そして二人が敬愛する故ディロスラテム大司教の出身国(多分)のことみたいですね。
今後物語の舞台は旧大陸本国へと移るなんて話もありましたが、アルモニア市国が登場することもあるのかもしれない…?

 これが後日時代を変える始発点になった[円卓の会議]である。

円卓というとアーサー王伝説が有名ですが、その中で円卓は「円卓に着く者は身分の上下無く皆平等」という理念を表しています。
角卓と違い上座・下座が存在しませんからね。
ここに集まった10名も、本国の大貴族から傭兵団の団長、はたまたただの富豪や隠遁者まで、身分も境遇も様々。
一見ばらばらな人たちですが、皆一丸となって新大陸のために戦おうという、そんな意思の表れがこの円卓なのかもしれませんね。
円卓の烈士たち
モントロとの最終決戦は終わりましたが、新大陸のための戦いはまだ始まったばかりのようです。


以上長々と書いてきましたが、これにてメインクエスト「審判の日」は完了!
仇敵モントロの最期にふさわしい、ボリュームのあるクエストでした。

リボルドウェから始まったグラナド・エスパダ大陸開拓の旅は、いよいよ本国ベスパニョーラのある旧大陸、オルペシア大陸へ。
今後の展開が楽しみですね!

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初コメです。はじめまして。
一度寝ちゃったんで少し記憶が曖昧ですが(今日の深夜頃クリア)
撮影したSSを見ながら思い起こしてみると

戦闘始まる

NPCたちにモントロが赤いビームを炸裂させる
ポルテロ棒立ち

NPCたち全員モントロに群がってる
ポルテロ棒立ち
プレイヤーも棒立ち

プリンやディバインをかけ始めた頃に範囲攻撃受ける(どちらの攻撃かは不明)
けっこう痛かったのでちょっと離れたところに逃げる

あれ・・・・NPCだけで戦ってる・・・・

いつの間にかNPCがきれいに二手に分かれ一生懸命に戦ってました。
このまま見てるだけでもいいのかなぁと思いましたが
いちおう横からこっそり攻撃してモントロを倒したら話が進んでクリアできました。
ポルテロはモントロが消えたあたりで消えたと思います。
モントロからかなり離れたところにいたのでベアトリーチェを撮ろうとしたら
画面から切れてしまって消えたタイミングまではわかりませんでした。

長文失礼しました。

>>ななしさん

おー! やっぱりモントロだけ倒せばポルテロも一緒に消えるんですねー
自分の場合はNPCたちが全員モントロまっしぐらだったせいか
ポルテロが自分にまっしぐらで結構痛かったでs
NPCが二体とも相手にしてくれる場合もあるのか…完全放置のNPCお任せで倒せるのかも気になるw
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

せるば

Author:せるば
現在はMoEとFF14メインで遊んでいます。

MoE:P鯖BSQ/D鯖ELG/E鯖BSQ
  もにおらぶ。

FF14:Atomos鯖
  ららおくんらぶ。

PSO2:Ship2(休止中)
  にゅまこお姉さんらぶ。

GE:アゲート鯖(休止中)
  おっさんらぶ。

Twitter
このブログについて

当ブログはリンクフリーです。
リンク時の報告・コメント等は不要ですのでご自由にどぞ。

ブログ内の全ての画像、並びに「カテゴリー:MoEパッチ情報」以外の文章の無断転載はご遠慮ください。

(C)Willoo Entertainment Inc.
(C)Konami Digital Entertainment
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2 Closedβ Trial Version
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。 開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
参加リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。