スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッシュ!バッシュ!

年末のガッカリパッチから3週間、やって来ました2008年初パッチ!
本日のパッチは8.7M。
メンテ時間を45分程延長した割にこれだけ?とは言ってはいけない。
気になる内容はざっと

・盾スキル10に新テクニック「スパイク アタック」実装
・コダチと一部投擲武器の性能調整
・一部テクニックの性能調整
・秘伝の本【ダークナイト】【シルフ】販売開始
・生産新レシピ追加
・釣りのレア魚のPOP率&時間&数の調整
・アクセル像防衛クエスト終了
・Chaos Age「原初の泉」の報酬から「混沌のコイン」を除外
・もえガチャ&もばガチャ更新

↑こんな感じ。
盾に新テクニック実装とかすっごく気になる!
のでさくっと以下詳細へ。
例によって誤情報あるかもなので、話半分に聞いておいてください…。

<「スパイクアタック実装」>
以前デボレフさんがメルマガでぽろっとこぼしていたものですね。
あれ、デジネフさんだっけ…マァイイヤ
赤せるについにMインパクト・リベンジに続く第三の攻撃手段が出来たのですよー!
まぁ対アンデッドに限ればRiPとホリストもあるんですけどね。
あ、そういやソーンもあったな…意外に攻撃手段多いな自分!

この技書はNPC販売は無く、今のところは地下水路の荒くれグレイブンと用心棒グレイブンからdropが確認されている模様。
墓地のネズミはどうなんでしょうか?
で、気になる性能はというと

・秘伝の書[スパイク アタック]
盾10 消費ST11 発動時間125 ディレイ1200
装備した盾で敵を強打する
※盾のACが高いほど大ダメージを与えます


↑技書のアイテムinfoはこんな感じ。
実際に使用した方の情報では

・アタックキャンセル不可
・バッシュと同じモーション
・移動不可
・ガード判定無し(攻防一体の技ではなく純粋な攻撃技)
・盾スキル値によるディレイ短縮が無い
・ダメージに筋力は無関係
・バーサークもバーサークオールも乗らない
・威力は盾スキルと盾ACに依存?命中も?
・ミスリル強化もダメージ量には無関係
・小ノックバック効果有り

だそう。
ところでこれ、infoには「盾のACが高いほど大ダメージ」とありますが、某所のとある方によると

・削れきったガーディアンシールド(AC6.4):子コウモリに48点
・修理をしたガーディアンシールド(AC9.0):子コウモリに48点

なんて情報が。あれ、これおかしくない?
この情報が正しければ、もしかしてACじゃなくてAvoid率でダメージ計算しちゃってるような…うーむ;
しかし先人たちの検証結果を見ていると自分も使ってみたくてうずうず。
自分で取りに行けばいいじゃないって?
断言しよう、私が地下水路に入って生還出来る確率は…0%だ(迷子的な意味で)!

そういえばこのスパイクアタックの技書ですが、複製は可能なようですね。
ただ複製100シップペンでHG枠(=原本が複製出来る枠)は4マス、しかもギャンブル配置とのことで、作成難易度はなかなか高めな様子。
まぁへたれな自分は世のフェイクロードの方々が刷ってくれるのを気長に待つことにします…。

<コダチ&一部投擲武器の性能調整>
まずはコダチから、分かっている範囲で書き出すと(※パッチ前の未レゾ化コダチのAvoid率は全素材一律70%)

・カッパーHG    AC5.7      → AC2..2      回避60%
・ブロンズHG    AC5.9      → AC2.6      回避62%
・アイアンHG    AC6.1      → AC2.9(NG2.6) 回避63%
・スチールHG    AC6.4(NG5.8) → AC3.3(NG3.0) 回避64%
・シルバーHG   AC6.3(NG5.7) → AC3.0(NG2.7) 回避65%
・ゴールドHG    AC6.6      → AC3.1      回避66%
・ミスリルHG    AC6.8      → AC3.1      回避68%
・オリハルコンHG AC7.9(NG7.2) → AC4.1      回避70%

・レゾHG   AC5.9(NG5.4) 回避70% → AC2.1(NG2.0)  回避64%
・レゾ+1HG AC6.1(NG5.5) 回避70% → AC2.4(NG2.1)  回避66%
・レゾ+2HG AC6.2(NG5.6) 回避72% → AC2.6(NG2.4)  回避68%
・レゾ+3HG AC6.3(NG5.7) 回避72% → AC2.9(NG2.6)  回避70%
・レゾ+4HG AC6.4(NG5.8) 回避74% → AC?        回避72%
・レゾ+5HG AC6.6(NG6.0) 回避74% → AC3.4       回避74%
・レゾ+6HG AC6.8      回避76% → AC3.8       回避76%
・レゾ+7HG AC7.0      回避76% → AC4.2       回避76%
・レゾ+8HG AC7.3      回避78% → AC4.6       回避78%
・レゾ+9HG AC7.5      回避80% → AC5.1       回避80% 

見にくくてすいません;
大雑把に言うとACは半減かそれ以下、Avoid率は素材によって異なりますが10%~0%下がった模様。
うーん…コダチ一択の現状を何とかしようというのは分かるけど、Avoid率を下げたのは個人的には正直ちょっと…。
避けないけど硬いウォー盾/避けるけど柔らかいコダチ、と明確に区別するためにもACを下げたのはいい調整だと思うんだけどなぁ。
でもまぁ金コダチならAvoid率はわずかー4%だし常用できる範囲だし、そんなに変わらないと言えば変わらないのかも?
ただ金コダチは重いんだよなぁ…。
え?レゾコダチ?
耐久1/8ぐらいになったコダチを不法投棄したらうっかりレゾになっちゃったとか、泉はそういう使い方しかしてません(爽)。

でもって投擲武器はというと、角度補正が

・各種団子    …20度→15度
・各種トマホーク…13度→6度
・各種チャクラム…10度→5度

↑のように狭められた模様。
同じ投射系武器と比べると、弓は冥王の矢15度・スチ矢6度・光矢3度、銃器はヘビ弾5度・光弾3度。
投げはほとんどのテクが移動可能技ですし、これも妥当な調整…なのかな?
我が家ではwarに片足突っ込んでる二人が投げ9持ちなので、団子が当てにくくなったのは痛いなぁ。
いや何せ、中の人はチュートリアルで貰った木矢100本を使い切るまでに一匹もベビーバットを倒せなかったへたれですから…orz ←せるがダイアロスに流れ着いた当初の話。
マウス視点な上にロックタゲを知らなかったあの頃(ノ∀`)

そういえばガラス玉とかいちょん骨とか手裏剣とか、他の存在感の無い投擲武器は性能変わったんでしょうかね?
全っ然話題に上らないけど…。

<一部テクニックの性能調整>
出ている情報を書き出すと、

・ソード ダンス
PvPにおける倍率が0.9倍→0.6倍に
反射率は80%程度で変化無し

・チャージド フィスト
PvPにおける倍率が1.3倍→1.1倍に

・一閃
PvPにおける倍率が0.9倍→0.8倍に
射程と発動時間も調整された模様(詳細不明)
発動は遅くなったらしい?

・タウント/アミティ ミミック/コーリング ミミック/アトラクト
ヘイト上昇量が大きくなった?(詳細不明)

挑発系テクニックは、いつかのメルマガでデルコフさんが言っていたようにタゲを取りやすくなったのかな?まだはっきりとは分からないけど…。
他3種はいずれもwar向けの調整ですね。
我が家ではうぃんが素手刀剣調和というドンピシャな構成なのでもろに弱体化されたわけですが、まぁ個人的には妥当な調整かと思います。

SDはそもそもチャージドさえ跳ね返せるという最強の反射技なわけで、攻撃部分はおまけのようなもの(それにしては強過ぎた)。
CFは消費ST少ない・発生速い・倍率高いの三拍子揃ったテクで、GBやCBと比べると明らかに優遇されていました(元々素手は低火力だからと高倍率テクだったんだろうけど、クロー実装により火力が飛躍的にUPした)。
一閃は手間とお金をかけないと手に入らないとはいえ、射程長いわ盾貫通だわ倍率そこそこだわでこれまた優遇されていた技。スキル縛りも緩いし…。
まぁあくまで個人的な考えだし、他にも「あっちの方が優遇されてるじゃないか!」というスキル・テクニックがあるかもしれませんけどねー。

でも何よりも評価できるのは、今回はいずれも「PvPにおける性能」のみを調整したこと。
つまりpreではアリーナでの対戦時を除いて今までの性能のままなんですよね。
CF弱体化とか、preじゃ戦技無し酔拳聖なんかにとっては死活問題になるもんなぁ。
ごんぞさんぐっじょぶ!

<秘伝の本【ダークナイト】【シルフ】販売開始>
これも以前のメルマガで触れられていたものですね。
秘伝の本は公式のアイテムショップで販売中。
でもカーミラ%ブラム本300SP・隠密&スカウト&大和&撫子本400SPに対して、今回のダークナイト&シルフ本は550SPとやや高め(※価格はいずれも1/1)。
さらに生産ダークナイトは漆黒の力buffが無く、生産シルフも風の加護buffが付いてない模様。
「見た目は好きだけど両buffは要らない!」と思っていた人にっとってはいいのかも?

もちろん悪い(?)ことばかりではなくて、例えば生産ダークナイト装備には男女の別はないので着まわし出来るし、生産シルフ装備は染色可能だったりします。
こういうところはとてもいいですよねー。

と、そういえばATK+3でサムライさんに人気だったDKマスク。
生産版ではどうなったかというと、

「暗黒の仮面」
AC0.0 着こなし1.0 消耗度27/27 顔(装) 重さ1.10
追加効果:回避-1

ただのおしゃれ装備になったようです;
自分は見た目も好きですけどねー。

※17日17時追記
今公式を見たら「暗黒の仮面」の追加効果がATK+2になっていました。
昨日のメンテ後に見た際は確かに回避ー1だったので、間違えていたのをこっそり直したのかな?





<生産新レシピ追加>
とりあえず
鍛冶・裁縫・装飾については上記の秘伝の本を使った生産のことかな?
残る料理で判明しているのは

「チョコレート ケーキ」
料理43.0(焼く)
ブレッドミックス*5 カカオ*1 砂糖*1

だけかなぁ。
昨年末にクリスマスBOXで配布されていたあれですね。
しかしえらく簡素なレシピだな…見た目的にはザッハトルテみたいにラムとかジャムとか生クリームとか使いそうなのに;
某ぱんつの人inレランっ子もあれこれ試していたものの、深読みし過ぎて撃沈していたようです(ノ∀`)

<ガチャ更新>
今回の更新では、もえガチャ・もばガチャ共に100SPの方に「幸せネズミ」、300SPの方に染色可能な「幸せネズミ」が追加されました。

いつかのパッチに入っていたネズミのテクスチャはこれだったんですね。
性能はというと

着こなし1.0 消耗度22/22 頭(装) 重さ1.20 材質:動物の皮
回避+1.0 SEEING-10.0

とのこと。染色可能品との差もないようです。
某はむもにおが茶色に染めたらハムスターっぽくなるかな?なんて言ってましたが、どんな風に染まるんでしょうねー。

そしてもう一つ、もばガチャDX(300SPの方)限定品として「背負い筆」なるアイテムが追加されました。
色は赤緑青の三色あるようですが性能に差は無いようで、

着こなし1.0 消耗度22/22 背中(装) 重さ3.20 材質:木
追加効果:複製グレードゾーン+4

↑こんな感じ。
90技書やH.Gver.3なんかもあるし、複製グレードゾーン増加は地味にいい効果だったり?
でも見た目が…何と言うか、すごく微妙です…。
そもそもごんぞさんは何で筆背負わせようと思ったんだろう…。



ざっとこんなもんかなぁ。相変わらず長文なのは大目に見てくださいorz
触れてない話題はよく分からないor字面そのままの意味ということですあしからず。
公式にない更新では、自分は知らなかったのですがいつの間にか海岸の異端者がリンクしなくなっていたようで、それが今日のパッチでまたリンクするようになっていたそうです。
リンクしなくなって以来ダーイン装備やヘレシーローブが欲しい人は倒しやすくなっていた反面、抵抗上げの人は一体一体殴らなければいかず面倒だったそうで;
というか何でリンクしなくなっていた&何でまたリンクするように戻したんでしょうねー。

でもでも、旧バッシュ復活とかテクニックのバランスを調整をしてくれたりするのは嬉しんですけどね。
正直そんなことよりさっさと不具合を直して欲しい…スプリットとかスプリットとかスプリットとか。
祭りの後とかにいちいちトレードでお金分配するの面倒なんですYO!
…とまぁ愚痴ってみたところで今日はおしまいzzz

テーマ : Master of Epic
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

せるば

Author:せるば
現在はMoEとFF14メインで遊んでいます。

MoE:P鯖BSQ/D鯖ELG/E鯖BSQ
  もにおらぶ。

FF14:Atomos鯖
  ららおくんらぶ。

PSO2:Ship2(休止中)
  にゅまこお姉さんらぶ。

GE:アゲート鯖(休止中)
  おっさんらぶ。

Twitter
このブログについて

当ブログはリンクフリーです。
リンク時の報告・コメント等は不要ですのでご自由にどぞ。

ブログ内の全ての画像、並びに「カテゴリー:MoEパッチ情報」以外の文章の無断転載はご遠慮ください。

(C)Willoo Entertainment Inc.
(C)Konami Digital Entertainment
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2 Closedβ Trial Version
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。 開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
参加リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。